×

広島・野間 昇格即スタメンで先制タイムリー 帰ってきた野手主将が流れ変えた

[ 2022年5月19日 18:30 ]

セ・リーグ   広島-巨人 ( 2022年5月19日    東京D )

<巨・広>2回、適時二塁打を放った野間(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 広島・野間峻祥外野手(29)が昇格即日での先発起用に応えた。

 「7番・中堅」で今季2度目の先発出場。2回2死一、二塁で迎えた1打席目にカウント2―2からのスライダーを捉え、フェンス直撃の先制二塁打とした。

 野間は開幕1軍スタートも計3打数無安打で4月6日に出場選手登録を抹消。降格後はウエスタン・リーグ出場17試合で打率・359(53打数19安打)と好調をアピールしていた。

 チームは引き分けを挟んで3連敗中。今季から野手主将を務める野間が負の流れを変える一打を放った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月19日のニュース