×

広島・床田、前回完封から一転 無念の4失点「いいところは、ほとんどなかった」

[ 2022年5月19日 05:30 ]

セ・リーグ   広島2-4巨人 ( 2022年5月18日    東京D )

<巨・広>力投する先発の床田(撮影・河野 光希)
Photo By スポニチ

 広島・床田が前回完封から一転、2発で5回4失点に沈んだ。いずれも初球直球を被弾。特に5回1死一、二塁はウォーカーに内角を狙われた。「あそこで1発打たれたので最悪だな…と。いいところは、ほとんどなかった」

 巨人とは隔週で早くも4度目の対戦。好相性とはいえ、やりづらさもある。今季7被弾はリーグワーストで「でも、いままではソロばかり。走者が出たときに粘り強く投げないといけない」と猛省した。1分けを挟んで3連敗の佐々岡監督も「あそこの3ランは痛かった」と振り返った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月19日のニュース