×

阪神、実らぬ新記録 3失点以下の連続試合「21」に更新も黒星

[ 2022年5月19日 21:06 ]

セ・リーグ   阪神0-3ヤクルト ( 2022年5月19日    神宮 )

<ヤ・神>5回2死、山崎に四球を与え悔しがるガンケル(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 投手陣がレコードを塗り替えたが、阪神は接戦を落とした。

 先発のガンケルが6回1失点と好投。継投に入った7回に佐藤輝の悪送球が絡んで2点を失ったが、1950年の2リーグ制以降では史上最長となる3失点以下の連続試合を「21」に。ただ、打線がヤクルト先発・小川の前に沈黙して敗れ、この間の勝敗は12勝9敗となった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月19日のニュース