×

日本ハム31イニングぶりの得点 王柏融が右前2点打「今できることに集中した」

[ 2021年8月18日 19:18 ]

パ・リーグ   日本ハムーオリックス ( 2021年8月18日    ほっと神戸 )

<オ・日(14)>日本ハム先発・河野(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 日本ハムが4番の一振りで31イニングぶりの得点を挙げた。

 2点を追う3回1死満塁でオリックスの新外国人・スパークマンから王柏融外野手(27)が右前へ2点適時打。13~15日のソフトバンク戦3戦連続無得点を含め、31イニングぶりにスコアボードに「ゼロ」以外の数字を記した。ちなみに得点は五輪中断前の7月14日・オリックス戦(帯広)の7回に挙げた「3」点以来。貧打に苦しんだ末、35日ぶりの得点となった。

 ▼王柏融 後半戦、チームとしてここまで点を取ることが出来ませんでした。ただ自分でコントロールできない結果ではなく、今できることに集中して打席に入った結果だと思います。チームに貢献出来てよかった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年8月18日のニュース