×

戸出西部サンダースが初出場初勝利 4回打者一巡の猛攻で逆転

[ 2021年8月18日 14:04 ]

先発で力投し勝利に貢献した。戸出西部サンダース・エースの新井
Photo By スポニチ

 「高円宮賜杯第41回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント(スポニチ主催)」は18日、ハードオフ新潟など新潟県内5球場で第2日の競技を行った。

 初出場の戸出西部サンダース(富山)は1回戦で不動パイレーツ(東京第1)を9―3と逆転で下して白星スタート。

 初回に先制されたが、4回に打線が爆発した。2番・山本の左越え二塁打で口火を切ると、竹内は四球で出塁。新井の右越え二塁打を放ち同点とした。ここで5番・南宗に中越え2点二塁打が飛び出し3―1と勝ち越し。その後も相手バッテリーミスなどで打者一巡、8点のビッグイニングで試合を決めた。殊勲の新井は「僕らはつながれば強いチーム」と胸を張った。

 2回戦では宮セネタース少年野球クラブ(和歌山)と対戦する。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年8月18日のニュース