×

DeNA・山崎 背信3失点…金メダル侍・青柳と明暗 三浦監督「見極められていた」

[ 2021年8月18日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA2―6阪神 ( 2021年8月17日    東京D )

<D・神>8回途中、降板する山崎(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 DeNAは2―3の8回に登板した山崎が3点を失い、万事休す。金メダルに輝いた東京五輪後初登板となった右腕について、三浦監督は「出来がどうのこうのというより見極められていた。相手打者に力強いスイングをされていた」と渋い表情。

 阪神は五輪組の先発・青柳が9勝目、中継ぎの岩崎も無失点に抑え、明暗を分けた。先発の浜口は佐藤輝に2発を浴び、三浦監督は「またいろいろ(佐藤輝の)対策を考える」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年8月18日のニュース