×

日本ハム、後半戦初得点も3連敗 栗山監督「あれだけモノにできないのは」と拙攻に声沈む

[ 2021年8月18日 22:56 ]

パ・リーグ   日本ハム2-5オリックス ( 2021年8月18日    ほっと神戸 )

<オ・日(14)>日本ハム先発・河野(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 日本ハムが後半戦初得点を挙げながら、後半戦初白星はお預けとなった。

 2点を追う3回1死満塁から4番・王柏融の右前2点打でチーム31イニングぶりの得点を奪ったが、4回以降は再三の得点機を生かせず。4月8日・ソフトバンク戦以来の先発に復帰した河野竜生(23)ら投手陣も踏ん張れず、連敗は1分けを挟み3となった。

 今季ワーストタイの借金15に、栗山英樹監督(60)も「打線があれだけチャンスを作りながらモノにできないのは…。もう一回(首脳陣を含め)みんなで考えながらやっていきます」と声を沈ませた。

 あす19日の同カードに敗れると自力優勝が消滅する。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年8月18日のニュース