×

玖珂少年野球クラブ6番・田村が決勝犠飛で我慢比べ制した 福田監督「何とか勝てて良かった」

[ 2021年8月18日 05:30 ]

全日本学童軟式野球マクドナルド・トーナメント 1回戦   玖珂少年野球クラブ3―2レッドサンズ ( 2021年8月17日    三条パール金属スタジアム )

 山口の玖珂少年野球クラブが我慢比べを制した。レッドサンズ(東京第3)戦は2―0から6回に追いつかれながらも、7回1死満塁から6番・田村が決勝の左犠飛。福田邦夫監督は「何とか勝てて良かったです。4年前にベスト16で悔しい思いをしたので何とか3つ勝ちたい」と8強入りを目標に掲げた。

 先発して5回2/3を2失点にまとめた上原は「調子は良かったけど最後に打たれたので、しっかり調整して次の試合に臨みたい」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年8月18日のニュース