×

昨年に右肘手術の巨人・堀田 2軍練習で打撃投手 「順調にきている」

[ 2021年8月18日 19:54 ]

打者相手に31球を投げた巨人・堀田(球団提供)
Photo By 提供写真

 昨年4月に右肘のトミージョン手術を受けた高卒2年目の堀田賢慎投手(20)が18日、2度目の打撃投手に登板した。

 この日の午前中、川崎市のジャイアンツ球場で、2軍の野手を相手に31球を投げ「順調に来ていると思います。まずバッターに対して投げられたことが良かったです。やっぱりバッターに投げるのはすごく楽しかったです」と振り返った。

 19年ドラフト1位で入団。地道なリハビリを続けてきた右腕は「ここまで来るのにトレーナーの皆さん、家族、高校の同級生など応援してくれる方々がたくさんいました。その人たちに恩返しがしたいという思いでやっているので、まず一つ壁を越えられたと思います」とうなずく。実戦での登板に向け「しっかり打者を抑えられるようにストレートに磨きをかけていきたいです」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年8月18日のニュース