×

【18日プロ野球見どころ】ヤクルト・石川、巨人戦勝利数で歴代トップ10入りなるか 

[ 2021年8月18日 16:03 ]

ヤクルト・石川(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 ヤクルトの石川は今季3勝2敗。通算では現役最多、歴代36位タイの176勝(173敗)を挙げている。左腕では歴代1位の金田正一(巨人)の400勝を筆頭に、石川は星野伸之(阪神)と並ぶ9位タイ。きょう勝てば単独9位に浮上する。また、巨人戦は通算32勝(28敗)で歴代単独11位。33勝なら川口和久(広島)と並ぶ10位タイになるがどうか。

 西武の森は17日のロッテ戦で自身初となる5安打を記録。チームで1試合5安打は18年源田以来3年ぶり。捕手に限ると森が球団史上初めてだった。打率は・317で現在リーグ3位。1位の吉田正(オ=・344)と・027差あるが、逆転は十分可能。19年に森は。329で首位打者を獲得している。過去に捕手で複数回の首位打者はいない。森のバットに注目だ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年8月18日のニュース