×

メジャー通算778安打のロッテ・エチェバリア 日本でまさかのライトゴロ

[ 2021年8月18日 20:55 ]

パ・リーグ   ロッテ5ー3西武 ( 2021年8月18日    ZOZOマリン )

<ロ・西16>8回2死、エチェバリアはライトゴロ(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 元メジャーリーガーがまさかのライトゴロを食らった!

 8回2死走者なしで、ロッテのエチェバリアが水上の直球を痛烈に右前へはじき返したが、右翼手・愛斗は素早く捕球し一塁へ送球。これがアウトとなり、メジャー通算778安打を誇る助っ人は信じられないとばかりに、ぼう然とした表情を浮かべた。

 それでも、この日のエチェバリアは自慢の遊撃守備で何度も好守を見せ、打撃でも3―2の6回2死満塁で「とにかくセンターに打ち返すことだけを考えて打席に入ったよ」と中前へ2点適時打を放つなど、好守でチームの勝利に貢献した。
 

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年8月18日のニュース