甲子園大会雨天順延で日程変更 決勝は再び28日に“前倒し” 

[ 2021年8月18日 15:20 ]

<第6日・雨天順延> 雨天順延となった甲子園球場 (撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 第103回全国高校野球選手権大会の第6日は、天候不良のために予定されていた1回戦1試合、2回戦2試合が順延になった。

 開幕日となった9日、12~14日、前日は第2試合以降の3試合が順延となり、この日で計6度目。過去最多の順延となった。

 順延を受け大会本部は午前6時に決勝を29日にずらすと発表したが、日程を組み直し、19日以降は1日4試合開催とし、22日までに2回戦が終了。準々決勝翌日の休養日が26日で、決勝は28日に行うとした。。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年8月18日のニュース