オリ新助っ人スパークマンが入団会見「スパーキーと呼んで」

[ 2021年7月18日 12:59 ]

入団会見で意気込むオリックス・スパークマン
Photo By スポニチ

 オリックスの新外国人投手、グレン・スパークマン(29=ツインズ傘下)が18日、大阪・舞洲の球団施設で入団会見を行った。

 「先発として、というオリックスに感謝したい。すごく楽しみだし、早くチームの一員として貢献したい」

 メジャー通算4勝を挙げる右腕は150キロ超の直球とスライダーが武器で、カーブやチェンジアップも操る。ディクソンの退団に伴い、獲得した。中継ぎも可能な万能タイプだが、今後は先発を軸に起用する方針。現在は、待機期間を経てキャッチボールなどで調整しており、東京五輪中断期間をフル活用して後半戦に備える。

 ニックネームはスパーキー。「スパーキーと、呼んでもらえたらうれしいよ。チームの優勝に貢献できるように、がんばりたい」と力を込めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年7月18日のニュース