×

阪神・岩崎がオール直球で3人斬り!バトン受けた青柳も持ち味発揮し零封リレー

[ 2021年7月18日 05:30 ]

マイナビオールスターゲーム2021第2戦   全セ3-4全パ ( 2021年7月17日    楽天生命 )

<全パ・全セ>5回から登板し零封した岩崎(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 球宴初登板の阪神・岩崎は復調へのきっかけをつかむパフォーマンスを披露した。全セの3番手で登場した5回。栗原を中飛に仕留め、甲斐は3球で空振り三振、小深田を左飛に退けて零封で終えた。

 「良かったです。良い結果になって」

 最速139キロでも打たれない。全10球の直球勝負を挑み、シーズン中も少なかった3者凡退に表情は明るい。前半戦は2軍降格も経験するなど不本意な形だっただけに「後半戦、きっちり仕事をできるように」と巻き返しを宣言。他球団の選手との交流にも「あっという間でした」と振り返った。

 岩崎からバトンを受けた阪神・青柳も1イニングで持ち味を発揮した。1四球以外はゴロアウト2つを奪って無安打。シーズン同様、ツーシームを中心に強振を許さなかった。「楽しめたので良かった」と笑みを浮かべ、東京五輪へ向けても「金メダルに少しでも貢献できたら良いかなと思う」と闘志を燃やした。

 侍ジャパンに選出されている2人が快投で競演し、大舞台へ弾みをつけた。(遠藤 礼)

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年7月18日のニュース