阪神・マルテ 敢闘賞ゲット!代打で一時同点適時打「いろんなチームの方と交流できたのをうれしく思う」

[ 2021年7月18日 05:30 ]

マイナビオールスターゲーム2021第2戦   全セ3-4全パ ( 2021年7月17日    楽天生命 )

<全パ・全セ>8回1死一、三塁、適時打を放つマルテ(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 阪神・マルテが代打1打席で敢闘選手賞をゲットした。

 2―3の8回1死一、三塁で登場し、宋家豪(ソンチャーホウ)から一時同点の左前適時打。一塁ベースコーチを務めていたスアレスと「ラパンパラ」ポーズを決めた。

 異国で初出場した球宴を「楽しかったし、いろんなチームの方と交流できたのをうれしく思う。大好きな試合になった」と振り返り、後半戦に向けても「全力でやるだけ」と頼もしかった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年7月18日のニュース