×

センバツ8強の仙台育英が4回戦敗退…県内連勝44でストップ 相手上回る9安打も1点及ばず

[ 2021年7月18日 05:30 ]

第103回全国高校野球選手権宮城大会4回戦   仙台育英2ー3仙台商 ( 2021年7月17日    石巻市民 )

 今春センバツ8強の仙台育英が4回戦で姿を消した。先発のエース伊藤樹(3年)は3回1死満塁から押し出し四球、犠飛で2点を先制されると、5回にも追加点を献上。打線は相手の8本を上回る9安打を放ち、8回に2点を返したが、1点届かず。県内連勝は「44」で止まった。

 ▼サンドウィッチマン・伊達みきお(母校・仙台商が仙台育英を撃破しブログを更新)やりやがった!我々の母校・仙台商業高校が高校野球宮城県大会にて、あの仙台育英を撃破!!いやぁ、テンション爆上がりです!!仕事が手につかない…。俺はラグビー部だけどね。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年7月18日のニュース