巨人・坂本 代打で二塁打、現役最多12度目も「何回出てもいい」

[ 2021年7月18日 05:30 ]

マイナビオールスターゲーム2021第2戦   全セ3-4全パ ( 2021年7月17日    楽天生命 )

<全パ・全セ>8回無死一塁、二塁打を放つ坂本(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 全セの巨人・坂本は2点を追う8回無死一塁で代打で出場し、宋家豪(ソンチャーホウ)の137キロスライダーを左翼線二塁打。悪送球の間に一走の菊池涼が生還した。

 なお1死一、三塁で代打・マルテが左前適時打を放ち、一時は同点の生還。現役最多12度目の出場だったが「何回出てもいいものだな、と思いました。普段戦っているメンバーと一緒に野球ができて楽しかったですね!」と笑顔だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年7月18日のニュース