×

ウソ!ホントウ?中日・大島 ボール球なら本盗成功も誠也スイングで「死ぬかと思いました」

[ 2021年7月18日 05:30 ]

マイナビオールスターゲーム2021第2戦   全セ3-4全パ ( 2021年7月17日    楽天生命 )

<全パ・全セ>8回2死二、三塁、本盗を試みる大島(右)と二ゴロに倒れる鈴木誠(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 中日・大島が本盗を仕掛け、球場を沸かせた。

 3―3の8回2死二、三塁のフルカウントから宋家豪(ソンチャーホウ)が8球目の投球モーションに入ったところでスタート。打者・鈴木誠がバットを振り終えた時点で本塁に滑り込んでいた。

 二ゴロで無得点ながら、ボール球なら成功は確実。ノーサインで「最初から狙っていた」という。四球を見込んだ試みで、「ファウルゾーンに飛んできたら当たっていますね。死ぬかと思いました」と苦笑いした。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年7月18日のニュース