試合中に場外で銃撃 パドレス―ナショナルズが中止 ダルビッシュ「誰も怪我してなきゃいいけど…」

[ 2021年7月18日 12:43 ]

ワシントンのナショナルズパーク場外で発砲があり、客席から逃げ出す観客(AP)
Photo By AP

 大リーグのパドレスーナショナルズ戦が行われた米・ワシントンのナショナルズパークで17日(日本時間18日)、試合中に球場外で銃撃があり、試合が中止となった。AP通信によると、地元警察が球場外で発砲があったと発表した。

 6回表にパドレスの攻撃終了後に発砲が起きたと見られ、グラウンド上にいた選手らはベンチ裏へ避難。観客らも逃げ出そうとするなど場内は一時騒然とした。

 パドレスのダルビッシュ有投手はツイッターを更新。「ワシントンでのナショナルズ戦の途中に球場外で発砲があり試合途中でしたが今日は中止になり、明日試合途中から始めることになりました。誰も怪我してなきゃいいけど…」とつづった。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年7月18日のニュース