×

ソフトバンク・モイネロ CSへ紅白戦で上位打線を3人でピシャリ「状態も確認できた」

[ 2020年11月12日 05:30 ]

1回を無失点に抑えたモイネロ(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクのモイネロが11日に行われた紅白戦(ペイペイドーム)で、紅組の3番手として4回に登板した。周東からの上位打線3人を三振、一ゴロ2つ、7球で終えた。

 今季は40ホールドポイントを挙げ、最優秀中継ぎ投手で初タイトルを獲得。さらに14日からのCSロッテ戦に向けて、ドレッドヘア気味に長髪の編み込みを縫い付けた奇抜なヘアでも目立っている。「今日は体のバランスを意識して投げた。思ったところにも投げられたし状態も確認できた」と、シーズンと変わらず調子を維持している。

 ▼ソフトバンク・杉山(白組先発として2回28球、打者7人に1安打無失点) 登板間隔が空いたが、いい感じに投げられた。CSで投げられるようにアピールし準備していきたい。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2020年11月12日のニュース