×

広島・龍馬 右足手術で来季へ準備 佐々岡監督「2月には間に合うと思う」

[ 2020年11月12日 05:30 ]

広島・西川龍馬内野手
Photo By スポニチ

 広島は11日、西川龍馬内野手(25)が広島市内の病院で「右腓骨(ひこつ)筋腱腱鞘形成術」を受けたと発表した。7日の阪神戦で代打での1打席に終わり、翌8日に出場選手登録を抹消されていた。

 松原慶直チーフトレーナーは「よりよい状態で来季を迎えるため」と説明。佐々岡監督は「(春季キャンプが始まる)2月には間に合うと思う」と明かした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2020年11月12日のニュース