DeNA 今季負け越し&4位確定 大貫、7回無失点好投も援護なく

[ 2020年11月12日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA0―1阪神 ( 2020年11月11日    甲子園 )

<神・D>7回を無失点に抑えた大貫(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 DeNAは接戦を落として今季の負け越しが決まったが、広島が敗れたため4位が確定した。2年目で大きく成長した先発の大貫が7回無失点の好投も打線が援護できず。

 今季限りで退任するラミレス監督は「大貫はこれ以上は無理というくらいの投球をしてくれた」と賛辞を贈った。試合後には矢野監督から花束が贈られた指揮官。最後の指揮を執る14日の巨人戦へ「ホームで多くのファンが勝利を待ち望んでいる。しっかり勝利をささげられたら」と集大成の白星を誓った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2020年11月12日のニュース