×

ヤクルト・エスコバーが帰国「うれしさを実感した1年」 来季去就は未定

[ 2020年11月12日 12:21 ]

ヤクルト・エスコバー
Photo By スポニチ

 ヤクルトは12日、アルシデス・エスコバー内野手(33)が帰国しことを発表した。

 球団を通じ「今年、コロナ禍の状況にも関わらず、神宮球場に足を運んで頂き、たくさんの応援ありがとうございました。ファンのいる球場でプレーできるうれしさを実感した1年でした。来年、また皆さんとの再会を希望しています」とコメントを出した。

 1年目の今季は打率・273、1本塁打、30打点。メジャーでゴールデングラブを獲得した遊撃の守備力を期待されていたが、華麗な動きで派手さはあったものの、荒い部分もあった。シーズン終盤は三塁でも起用された。来季の去就については未定だが、このまま退団となる可能性もある。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2020年11月12日のニュース