×

サイ・ヤング賞 ア・リーグは3冠ビーバー 満票で初受賞「うれしい」 マエケンは日本人最高位2位

[ 2020年11月12日 08:32 ]

ア・リーグのサイ・ヤング賞に輝いたインディアンスのビーバー(AP)
Photo By AP

 ア・リーグのサイ・ヤング賞(最優秀投手賞)が11日(日本時間12日)、に発表され、今季、投手3冠に輝いたインディアンスのビーバーが満票(1位票30票の210ポイント)で初受賞した。家族とともに受賞の一報を聞いたビーバーは「偉大なグループの仲間入りができてうれしい。昨年のオールスター戦での経験が自分の成長につながった」と満面の笑みを見せた。

 最終候補入りしていたツインズの前田は2位票18票、3位票4票の92ポイントで2位。サイ・ヤング賞投票2位は13年のダルビッシュ(当時レンジャーズ)以来の快挙となった。3位は2位票4票、3位票7票の51ポイントでブルージェイズの柳賢振リュヒョンジンとなった。

 選出されれば日本選手初の快挙だった同賞はプレーオフ前に締め切られた全米野球記者協会会員の投票で決まる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2020年11月12日のニュース