ナ・リーグのサイ・ヤング賞はバウアー マダックス氏からの発表に感激「特別なこと」 ダルは2位

[ 2020年11月12日 09:01 ]

ナ・リーグのサイ・ヤング賞を受賞したバウアー(AP)
Photo By AP

 ナ・リーグのサイ・ヤング賞(最優秀投手賞)が11日(日本時間12日)、に発表され、今季防御率1位レッズのバウアーが1位票27票、2位票3票の201ポイントで初受賞した。

 発表は同賞4度獲得の往年の名投手グレッグ・マダックス氏が務め、グレーのスーツに身を包んだバウアーは「ブレーブスファンとして育った。マダックスさんに発表してもらえるなんて特別なこと」と感激の面持ちだった。

 選出されれば日本選手初の快挙だったカブスのダルビッシュは1位票3票、2位票24票、3位票2票の123ポイントで2位。3位は2位票3票、3位票23票の89ポイントでメッツのデグロムとなった。

 ナ・リーグのサイ・ヤング賞投票の2位はツインズ・前田。日本投手が両リーグで同賞投票2位に入る快挙だった。

 同賞はプレーオフ前に締め切られた全米野球記者協会会員の投票で決まる。
 

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2020年11月12日のニュース