×

元楽天・山崎武司氏がコロナ感染 軽い肺炎症状で入院

[ 2020年11月12日 05:30 ]

山崎武司氏
Photo By スポニチ

 中日と楽天で本塁打王を獲得した野球評論家の山崎武司氏(52)が新型コロナウイルスに感染していたことが11日、分かった。マネジメント会社がPCR検査で陽性と判断されたと公式サイトで発表した。

 軽い肺炎の症状があり、病院で療養しているという。今後は病院と保健所の指導に基づいて、さらなる感染予防の徹底に努めるとしている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2020年11月12日のニュース