×

楽天・三木監督は2軍監督への配置転換が決まり「若い選手やコーチの育成に力を注ぎたい」

[ 2020年11月12日 19:06 ]

楽天・三木2軍監督
Photo By スポニチ

 楽天は12日、三木監督が今季限りで1軍監督の職を退き、来季から2年ぶりに2軍監督に再就任すると発表した。

 三木監督は平石前監督(現ソフトバンク打撃兼野手総合コーチ)の後を受け、2軍監督から昇格。55勝57敗8分けの4位で就任1年目のシーズンを終えた。来季の新体制が発表されたこの日、球団を通じてコメントを発表。「今シーズンは監督として自分の目指していた野球がなかなかできなかったことを心残りに思うと同時に、ファンのみなさんの期待にお応えできず、大変申し訳なく思っております」と振り返った。

 配置転換で2軍監督への復帰が決まり「来シーズンは2軍監督として、将来のイーグルスを背負っていく若い選手やコーチ達の育成など、さまざまなテーマに力を注いでいきたいと思います。チームのために頑張りたいと思います」と抱負を語った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2020年11月12日のニュース