×

西武・増田ら3選手 小児医療センター内施設に計129万円寄付

[ 2020年11月12日 10:49 ]

西武・増田
Photo By スポニチ

 西武は12日、埼玉県立小児医療センター内にある「ドナルド・マクドナルド・ハウス さいたま(以下さいたまハウス)」に、増田達至、野田昇吾両投手と中村剛也内野手が寄付金を贈呈したと発表した。

 3選手の寄付合計金額は128万5000円。今回の寄付金は「さいたまハウス」の運営資金に充てられる。 【各選手の支援活動内容および実績】

 増田 1登板ごとに1万円で今季は48試合登板(48万円)
 野田 1登板ごとに5000円で今季は3試合登板(1万5000円)
 中村 1試合出場ごとに1万円で今季は79試合出場(79万円)

 ▼増田 昨季から「ドナルド・マクドナルド・ハウス さいたま」さまへの支援を始めましたが、ご家族の方が少しでも長く、子どものそばにいられるような環境づくりをしている取り組みに強く共感し、ひとりでも多くの方々の力になりたいという強い気持ちを持って、マウンドに上がりました。これからも、野球を通じて自分にできることを積極的に行っていきたいと思います。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2020年11月12日のニュース