アストロズ連勝 4年連続のリーグ優勝決定シリーズ進出に王手 スプリンガー2発

[ 2020年10月7日 10:01 ]

ア・リーグ 地区シリーズ第2戦   アストロズ5―2アスレチックス ( 2020年10月6日    ロサンゼルス )

3回に2ランを放ったアストロズのスプリンガー(AP)
Photo By AP

 ア・リーグ第6シードのアストロズ(西地区2位)が地区シリーズ(5試合制=3勝先勝)の第2戦で、第2シードのアスレチックス(西地区1位)を5―2で下して2戦2勝。2017年のワールドシリーズでMVPとなり、前日の第1戦で4安打を放っていたジョージ・スプリンガー(31)が3回に2ラン、5回にソロ本塁打を放って勝利に貢献した。

 今季5勝(3敗)を挙げている先発のフランバー・バルデス(26)も7回2失点と好投。アストロズの今季勝率(・483=29勝31敗)は5割を切っているが、4年連続のリーグ優勝決定シリーズ進出に王手をかけた。

 アスレチックスは今季36勝24敗。アストロズに対しては7勝3敗と分が良かったが、地区シリーズでは崖っ縁に追い込まれた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月7日のニュース