広島・龍馬 2軍戦で復帰「できるだけ早く1軍に」 コンディション不良で8月に離脱

[ 2020年10月7日 05:30 ]

ウエスタン・リーグ   広島2-2中日 ( 2020年10月6日    由宇 )

一塁走者としてリードする西川
Photo By スポニチ

 コンディション不良で離脱していた広島の西川が、ウエスタン・リーグ中日戦(由宇)で実戦復帰した。「3番・中堅」で先発。相手先発の吉見から初回1死三塁で四球を選び、3回2死ではニゴロ。6回先頭での四球で代走を送られ、3打席で途中交代した。

 「まだ30%ぐらい。できるだけ早く1軍に上がれるようにしたい」。

 8月25日のDeNA戦で途中交代し、翌26日に登録抹消。リハビリ組となる3軍に合流していた。水本2軍監督は「下で3試合は出してみて、上と連絡を取り合いたい」と見通しを明かした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月7日のニュース