阪神・サンズ 30打席ぶり安打 長いトンネル抜け出した

[ 2020年10月7日 19:01 ]

セ・リーグ   阪神―広島 ( 2020年10月7日    マツダ )

<広・神>3回1死、サンズは左前打を放つ。投手遠藤(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 長ーいトンネルを抜け出した。阪神・サンズが30打席ぶりの安打を放った。2―2の3回1死無走者で迎えた第2打席でカウント1―1から広島・遠藤の内角高めのチェンジアップを左前打。9月27日のヤクルト戦以来、8試合ぶりにHランプをともした。その後、梅野の左前打で勝ち越しのホームを踏んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月7日のニュース