中日、ヤクルトに連勝 借金完済あと1 大野雄6回無失点、助っ人3人がそろって打点

[ 2020年10月7日 21:08 ]

セ・リーグ   中日4―1ヤクルト ( 2020年10月7日    ナゴヤD )

<中・ヤ>力投する中日先発の大野雄(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日は投打がかみ合い、ヤクルトに連勝。ついに借金は1となり、完済が目前となった。

 先発・大野雄が6回無失点。初回1死満塁のピンチを乗り切ると、走者を出しながらも粘りのピッチングで本塁だけは踏ませなかった。

 「バランスが最後まで悪かったのですが、何とか6回まで投げられることができました」と本調子ではなかったものの試合をつくり、エースの仕事を果たした。

 打線も3回にビシエド、シエラの適時打で2点を先制すると、7回にはアルモンテが9号ソロでだめ押し。助っ人3人がそろって打点を上げ、勝利に貢献した。

 チームはこれで本拠地ナゴヤドームでは7連勝となった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月7日のニュース