巨人・坂本 右足の張りで途中交代 原監督「明日は多分、元気に出ると」

[ 2020年10月7日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人6―4DeNA ( 2020年10月6日    東京D )

<巨・D>2回、宮崎の打球を裁き、好フィールディングを見せる坂本(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人の坂本が右足の張りで大事をとって途中交代した。「3番・遊撃」で先発出場も3打席無安打で5回の守備から退いた。

 全体練習のなかった試合前も、グラウンドには姿を見せていなかった。原監督は、「少し足が張っているということだったので。明日(7日)は多分、元気に出るというふうに思っています」と、見通しを語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月7日のニュース