阪神・岩田 5回に逆転許し5失点で降板

[ 2020年10月7日 20:12 ]

セ・リーグ   阪神―広島 ( 2020年10月7日    マツダ )

<広・神>5回途中5失点でマウンドを降りる岩田(撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 阪神先発の岩田が3―2の5回に痛恨の逆転を許した。2死一、二塁から会沢に右翼線2点二塁打を浴びるなどして4回2/3を6安打5失点で降板した。

 前回1日の中日戦では454日ぶりの勝利を挙げて、この日は中5日で臨んだマウンドだったが、中盤につかまった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月7日のニュース