西武 森、チーム全3打点!37イニングぶり適時打

[ 2020年10月7日 05:30 ]

パ・リーグ   西武3-1ソフトバンク ( 2020年10月6日    メットライフD )

<西・ソ15>8回2死一、二塁、右中間に適時三塁打を放つ森(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 西武は森がチームの全3打点を挙げた。5回に先制の右犠飛。1点リードの8回には右中間にチーム37イニングぶりの適時打となる2点三塁打を放ち「1点欲しい場面で回ってきたので、あのような結果になって良かった」と喜んだ。

 この日は首位打者を獲得した昨年、登場曲に使用していた欧米の童謡「ベビー・シャーク」を偶数打席で復活。打点を稼いだのは奇数打席だったが心地よい手拍子が本拠地に響いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月7日のニュース