【ファーム情報】楽天逆転勝ち 辛島が6回1失点で2勝目、広島・ジョンソンは5回1失点で2勝目

[ 2020年10月7日 17:00 ]

 プロ野球のファームは7日、イースタン・リーグのロッテ―DeNA戦(ロッテ浦和)がロッテ選手らの新型コロナウイルス感染の影響で中止に。ウエスタン・リーグと合わせて4試合が行われた。

 リーグ首位の楽天はヤクルト戦(森林どり泉)に5―3で逆転勝ち。先発・辛島が6回3安打1失点(自責0)で2勝目(2敗)を挙げた。内田、堀内が2安打1打点。ヤクルト先発のドラフト4位・大西(大商大)は5回1/3を6安打5失点(自責0)で3敗目(1勝)。

 日本ハムは西武戦(カーミニークフィールド)に11―5。石井が初回の先制1号2ランなど2安打3打点。姫野が9回に2号3ラン、ドラフト7位・片岡(東日本国際大)が3安打1打点だった。先発・鈴木遼は3回2安打1失点。西武先発・与座は4回5安打5失点(自責3)で勝ち星なしの5敗目。愛斗が2回に10号ソロ。

 オリックスはソフトバンク戦(オセアンBS舞洲)に5―2。5番手・吉田凌が1回1安打1失点で1勝目。K―鈴木が1回無安打無失点で8セーブ目(2勝4敗)を挙げた。ソフトバンクは5回に育成選手のリチャードが6号ソロ、8回に上林が3号ソロ。先発・大竹は5回1/3を7安打2失点だった。

 広島は中日戦(由宇)に5―2。先発・ジョンソンが5回4安打1失点で2勝目(2敗)。ドラフト4位・韮沢(花咲徳栄)が2安打1打点。中日先発・笠原は6回8安打4失点(自責3)で3敗目(2勝)を喫した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2020年10月7日のニュース