巨人・岡本 今季初の1試合2発!先制20号に続き勝ち越し21号 ともに初球打ち!

[ 2020年9月12日 20:46 ]

セ・リーグ   巨人―ヤクルト ( 2020年9月12日    東京D )

<巨・ヤ>7回1死、この日2発目となる勝ち越しソロを放つ岡本(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 巨人の岡本和真内野手(24)が12日、東京ドームで行われたヤクルト戦の7回、この日2本目となる勝ち越しの21号ソロを放った。

 4―4で迎えた7回、1死からヤクルトの4番手・近藤の初球、113キロのカーブを左翼席へ叩き込み「我慢してうまく反応できました。何とか打つことができて良かったです」とコメントした

 この日は初回にも1死一、二塁で、先発・吉田喜の初球のカットボールを右翼席へ叩き込むリーグトップの20号を放っており、今季初の1試合2発となった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月12日のニュース