中日・又吉 ピンチでオースティン斬り「やれることをやるだけ」

[ 2020年9月12日 20:44 ]

セ・リーグ   中日3―7DeNA ( 2020年9月12日    横浜 )

<D・中>中日2番手の又吉(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 中日・又吉がピンチでオースティン斬りに成功した。

 0―4の3回2死二、三塁から前の打席で3ランを放った相手助っ人を外角中心に攻め、最後はスライダーで空振り三振に仕留め「与えてもらった場所でやれることをやるだけです」とサラリ。

 流れを呼び込み、その直後に味方打線は3得点。与田監督も「あそこでリズムができて、中盤にうちが点を取るという流れにしたかったので、良いリズムをつくってくれた」と労った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月12日のニュース