エンゼルス・大谷 右腕先発も3試合ぶり欠場 マドン監督「苦しんでいるのは間違いない」

[ 2020年9月12日 02:30 ]

ア・リーグ   エンゼルス6―2レンジャーズ ( 2020年9月10日    アーリントン )

エンゼルス・大谷翔平(AP)
Photo By AP

 相手先発は右腕だったが、エンゼルス・大谷は3試合ぶりに欠場。ここまで打率は・195で、ジョー・マドン監督は「苦しんでいるのは間違いない。練習ではとてもいいのに、試合で発揮できていない」と分析した。

 11日(日本時間12日)からはデンバーでのロッキーズ3連戦。当地は標高が高く、打球が飛びやすい打者有利の球場でもあり「(調子を)取り戻すにはいい場所。良いスイングを繰り返せるようになってくれれば」と復調を期待した。 (奥田秀樹通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月12日のニュース