阪神・球児 12日にも2軍ソフトバンク戦で実戦復帰へ 8月13日の抹消から1カ月ぶり

[ 2020年9月12日 05:30 ]

笑顔でキャッチボールする藤川(代表撮影)
Photo By スポニチ

 今季限りでの現役引退を表明している阪神の藤川が、12日のウエスタン・リーグ、ソフトバンク戦(鳴尾浜)で実戦復帰する可能性が出てきた。平田2軍監督が「明日(12日)投げる可能性もあるよ」と示唆したもので、登板となれば右上肢のコンディション不良で、先月13日に出場選手登録を抹消されてから初実戦となる。

 10日に予定していたシート打撃登板はグラウンド不良で流れたが、平田2軍監督は「『シートはもういい』と。『チャンスがあればゲームで投げたい』って言っていたから、“(投げたい時は)いつでも言ってこい”って言っている」と説明した。1日の引退会見から3日後の4日に本格的な投球練習を再開。ブルペン入りを積み重ね、ついに実戦間近までたどり着いた。最後までチームに貢献するべく、まずは第一歩を踏み出す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月12日のニュース