巨人・香月 阿部2軍監督から直接指導 800球打ち込み「技術より強化という練習」

[ 2020年9月12日 12:06 ]

阿部2軍監督から直接指導を受ける巨人・香月
Photo By スポニチ

 ロッテからトレード移籍した巨人・香月一也内野手(24)が12日、川崎市のジャイアンツ球場で練習を行った。阿部慎之助2軍監督(41)から直接指導を受け、ティー打撃に取り組んだ。

 室内練習場で、下半身の使い方を指導されながら約30分間バットを振り込み、打ち込んだ数は800球弱に上った。「技術よりも強化という練習かなと思う」と大粒の汗をぬぐい、充実感をにじませた。

 前日11日には東京ドームでの1軍の試合前練習に参加。「コーチ陣の方だったり選手が優しくて本当にやりやすい。同級生の岡本もいて『分からないことがあったら聞いて』と言ってくれました」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月12日のニュース