巨人・原監督の今後期待される記録 歴代最多優勝が目標 還暦を過ぎて連覇なら初

[ 2020年9月12日 05:30 ]

巨人・原監督 球団歴代最多1067勝

<巨・ヤ>会見中、目を潤ませる原監督(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 ☆歴代最多優勝が目標 リーグ優勝回数は8度。最多は鶴岡、川上両監督の11度で原監督は西本監督と並び5位タイ。今季も優勝なら9度目となり、最多優勝回数まであと2度に迫る。日本シリーズは02、09、12年と3度制覇。20年代で勝てば史上初の3年代にまたがっての日本一監督になる。

 ☆通算勝利数はどこまで伸ばせる? 原監督は現在62歳。00年以降に引退した通算1000勝以上の監督の平均引退年齢は68歳。原監督が68歳まで指揮を執り、昨年までのシーズン平均勝利78勝を上乗せすると1570勝に届き、歴代5位の野村監督(1565勝)を上回る。

 ☆還暦を過ぎて連覇なら初 原監督は昨年61歳でリーグ優勝。60歳を過ぎて複数回優勝した監督は95、97年野村監督(ヤ=60、62歳)、96、00年長嶋監督(巨=60、64歳)、00、03年王監督(ダイエー=60、63歳)の2度が最多。原監督が今季Vなら4人目。連覇なら史上初

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月12日のニュース