DeNA・佐野 両リーグ最速でシーズン100安打到達 ラミレス監督賞賛「MVPでもおかしくない」

[ 2020年9月12日 21:18 ]

セ・リーグ   DeNA7―3中日 ( 2020年9月12日    横浜 )

 リーグ打率トップのDeNA・佐野が、両リーグ最速でシーズン100安打に到達した。

 初回2死一塁で中前打を放ってチャンスをつなぎ、オースティンの3ランを演出。その後も3、5回と全て中前に運んで猛打賞だ。

 両リーグ最速で大台に乗せ「数字は特に意識していないけど、日々練習していることが結果として表れているのはうれしい」と佐野。

 今季は主将を務め、さらに開幕から4番打者としてチームをけん引。打率も・356にアップさせた。

 ラミレス監督も「常に安定した結果を出して、試合ごとに数字が良くなっている」。そして「シーズンが終わったらどれぐらいの数字を残すのか楽しみ。きっとアメージングな数字を並べてくれるはず。MVPを獲ってもおかしくない」と賞賛の言葉を並べた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月12日のニュース