阪神・藤浪 前回11失点から汚名返上の快投誓う 甲子園で1235日ぶり白星を

[ 2020年9月12日 12:33 ]

阪神の藤浪
Photo By スポニチ

 阪神の藤浪晋太郎投手(26)が、あす13日の広島戦でローテーション生き残りをかけたマウンドに上がる。

 前回5日の巨人戦では球団ワーストの11失点を喫してKO。2軍降格の可能性もあった中で首脳陣から“ラストチャンス”を与えられた。「やるべきことは変わらないですし、ゲームでしっかり投げることができるよう調整してきました」。

 ローテが再編され、中7日と十分な調整期間を生かし、汚名返上の快投を狙う。白星を挙げれば甲子園では1235日ぶりだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月12日のニュース