マリナーズ・雄星、乱調4敗目 メジャー自己ワーストの6四球&3暴投で5失点「次は必ず勝ちたい」

[ 2020年9月12日 02:30 ]

インターリーグ   マリナーズ1―6パドレス ( 2020年9月18日    サンディエゴ )

<パドレス・マリナーズ>4回5失点の乱調で4敗目を喫した菊池(AP)
Photo By AP

 マリナーズ・菊池が4回4安打5失点で今季4敗目を喫した。メジャー自己ワーストの6四球と3暴投。直球の制球が定まらず、0―2の4回には主砲マチャドにスライダーを狙われ、3ランを浴びた。

 不調の原因を「(腕が)横振りになっている。フォームの問題」と自己分析し「自分から崩れてしまったのが悔しい」と続けた。レギュラーシーズンの登板予定はあと1回。「次は必ず勝ちたい」と自らに言い聞かせるように話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月12日のニュース