阪神・大山 チームトップタイ18号

[ 2020年9月12日 14:40 ]

セ・リーグ   阪神―広島 ( 2020年9月12日    甲子園 )

<神・広(16)> 初回2死一、二塁、大山は中越えに先制の3点本塁打を放つ (撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 阪神の5番・大山が、初回に18号先制3ランを放った。

 2死一、二塁でむかえた第一打席だ。広島先発の遠藤の3球目、カウント1―1からの真ん中高めストレートを芯でとらえて、バックスクリーン左まで運んでみせた。

 8日のDeNA戦以来4試合ぶり一発で、豪快に先制。4番サンズにならぶチームトップタイ18号だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月12日のニュース