DeNA、また1点差惜敗で3位転落 ラミレス監督「ベストを尽くしたので仕方ない」

[ 2020年9月12日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA2―3中日 ( 2020年9月11日    横浜 )

<D・中>6回3失点で敗戦投手になった井納(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAは2連敗で3位に転落。首位・巨人との差は10ゲームに開いた。前日の阪神戦で球団19年ぶりの7試合連続2桁安打をマークした強力打線が精彩を欠き、柳の前に6回途中までわずか3安打で1得点。9回にR・マルティネスを攻めたが、一歩及ばなかった。

 計7安打で二夜連続の1点差の惜敗。ラミレス監督は「残念ながら1点足りなかったが、ベストを尽くしたので仕方ない。その日その日の試合を勝ちにいくことに集中したい」と必死に前を向いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月12日のニュース