ブルージェイズ・山口 3回1失点で2勝目権利も チームがサヨナラ負け

[ 2020年9月6日 12:27 ]

ア・リーグ   ブルージェイズ8―9レッドソックス ( 2020年9月5日    ボストン )

ブルージェイズ・山口(AP)
Photo By AP

 ブルージェイズの山口俊投手(32)が5日(日本時間6日)、敵地ボストンでのレッドソックス戦にリリーフ登板。3回4安打1失点と好投し一時、勝ち投手の権利を手にしたが、チームは8―9で逆転サヨナラ負けし、今季2勝目はならなかった。

 4点ビハインドの5回に2番手としてマウンドに上がり、3回を4安打1失点。味方打線が7回に逆転し、勝利投手の権利を持って降板したが、9回にストッパーのバスが2失点しチームは逆転サヨナラ負けした。

 前回登板の1日(同2日)のマーリンズ戦(フロリダ)では6回途中から登板し、勝ち越し本塁打を浴びるなど2回2/3で3安打1失点の内容で今季3敗目を喫していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月6日のニュース