【ファーム情報】ヤクルト先発全員17安打で11点 巨人下す、中日・石橋が3号3ラン

[ 2020年9月6日 19:40 ]

 プロ野球のファームは6日、ウエスタン・リーグの広島―ソフトバンク戦(由宇)が台風接近のため、イースタン・リーグのロッテ―西武戦(ロッテ浦和)、日本ハム―楽天戦(鎌ケ谷)が雨天のため中止となった。両リーグで2試合が行われた。

 ヤクルトは巨人戦(戸田)で先発全員の17安打を放って11―8で勝利。藤井、荒木が3安打2打点、浜田が3安打1打点だった。先発・久保は6回6安打2失点で2勝目。巨人は7回に陽岱鋼が1号2ラン、8回に育成選手のモタが2号2ラン、育成選手の小山が1号ソロ、9回に育成選手のウレーニャが9号ソロと4本塁打。先発・宮国は2回7安打5失点で1敗目。

 中日は阪神戦(ナゴヤ)に4―1。2年目の石橋が4回に3号3ランを放つなど2安打。先発・山本は6回3安打無失点の好投で3勝目を挙げた。阪神先発・才木は6回7安打3失点で1敗目。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月6日のニュース