HKT48坂口理子が始球式 打者の後方への暴投に「42点」

[ 2020年9月6日 05:30 ]

パ・リーグ   ソフトバンク4―5ロッテ ( 2020年9月5日    ペイペイD )

<ソ・ロ>始球式するHKT48・坂口理子(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク―ロッテ11回戦でHKT48の坂口理子が始球式を行った。投球は左打席に立ったロッテ・加藤の後方への暴投となり「42点くらいです。もうちょっと真っすぐ投げたかったなという悔しさがあったんですが、一発勝負なので、そういう世界で選手の皆さんが活躍されているので改めて凄いと感じました」とコメントした。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月6日のニュース